6月のあいさつ運動

毎月2回のあいさつ運動

生活・安全委員会主催で行われ、さわやかな声が響きます。

今日の写真は、バスから降りて児童玄関に向かって歩いてくる子供たちです。

元気なあいさつが聞こえます。

子供たちから地域の方やバスの運転手さんに明るいあいさつをすることで、地域全体に明るいあいさつが広まるとよいなと思います。

6年 租税教室

 5月17日(金)、高岡税務署から税理士の方をお招きし、租税教室を行いました。税金の仕組みや税金が私たちの社会でどのように使われているのかを学びました。

 一億円のレプリカを持つ活動では、一億円の重みを体験することができました。代表児童が重さを見事に言い当てた時は、歓声が上がりました。

 社会科でも学習した税金について、より知識が深まり、大変有意義な時間となりました。

 【クイズに参加する子供たち】

 【一億円の重みを体験する子供たち】

2年生 1年生との学校探検&なかよし集会

待ちに待った1年生との学校探検!

朝から子供たちは緊張と、楽しみな気持ちでいっぱいでした。

学校を案内する際には、「1年生さん迷子にならないようについてきてね!」、「クイズ正解してすごいね!おめでとう!」などと1年生に積極的に声をかける姿がキラキラ輝いていました。

学校探検の後には、1年生と2年生がなかよしになるために「もじゅうがりゲーム」もしました。

1年生に対して「こっちだよ」「一緒に座ろう」と進んで誘う思いやりのある姿も見られました。

終わった後は、「1年生さんの笑顔が見れて自分もうれしかった!」「まだまだ1年生さんに学校のことを教えてあげたい!」と、お兄さんお姉さんとしての頼もしい姿が見られました。

5年生 総合「バケツ稲講座」

 5月21日(火)にJAの方をお呼びしてバケツ稲講座を行いました。

 先日水田で実際に田植えを体験し、社会科でも米づくりの学習を進めている子供たちは、JAの方のお話を基に、てきぱきと活動に取り組むことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 手作業で代かき(土と水をかき混ぜて平らにする)をしていく中で、土の触り心地が少しずつ変わるのを楽しむ様子が見られました。

 植えた稲がこれからどのように成長していくのか間近で観察していきたいです!

6年 凧作り

 大門といえば凧!図画工作科で、今年も凧作りを行いました。

 今年のテーマは『好きな漢字・好きな言葉』です。製作の際は、個性豊かな文字が次々と描かれていき、微笑ましかったです。また、5月17日(金)は晴天に恵まれたため、グラウンドで凧あげの予行演習を行うことができました。

 5月19日(日)の大門凧まつりには、多くの子供たちが参加し、楽しい時間を過ごしたと聞いています。小学校での凧作りは今年で最後ですが、来年度もぜひ参加してほしいと思います。

 

 【凧を製作する子供たち】

【凧揚げをする子供たち】

 

5年生 「凧作り講座」

 5月16日(木)に凧作り講座がありました。「越中だいもん凧の会」の方をお呼びし、六角凧の作り方を教わりました。子供たちは富山県にゆかりのある物のイラストを和紙に描き、それを竹ひごに丁寧に付けました。また、テレビ局や新聞社の取材もあり、子供たちは自慢の凧と一緒に堂々とインタビューを受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あいにくの天気だったこともあり、体育館で走りながら凧を揚げました。心をこめて作った凧が揚がっている様子を見ようと、走りながら後ろを振り返る姿がたくさん見られました。

 

 

 

 

 

 翌日は天気に恵まれ、グラウンドで凧揚げをすることができました。講座のときよりも高く揚げようと目を輝かせながら糸を伸ばしていました。

 

 

 

 

 

 伝統である大門の凧作りをよく実感できた2日間でした。

5年生 総合「田植え体験」

 5月15日(水)に田植え体験をしました。今回は大門小学校の給食でも食べている「富富富」の苗を植えました。

 よい天気の中、子供たちは初めての経験にわくわくしながら田植えの仕方を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 水田に入ったときに「すごくどろどろしている!」「慣れてきたら気持ちいいね!」等、驚きや感動の声が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 約4ヶ月後に行われる「稲刈り体験」が待ち遠しいです!

 

第2回 あいさつ運動(5/15)

あいさつ運動の第2回目が行われました。

生活・安全委員会の児童の姿勢や視線、声の大きさが

前回よりよくなっています。

今回もボランティアがたくさん集まって元気なあいさつを響かせています。

それに応える児童のみんなの声も明るく、目を合わせてあいさつする児童も

増えています。

また、今回は、登校の列もしっかり1列で整っている班が多いと感じました。

安全に登校、さわやかなあいさつ・・・気持ちのよい朝です。

なかまとせっせところがせ!大玉!

いよいよ運動会本番!

子供たちは朝からドキドキ、ワクワク!

「緊張するけど頑張るぞ!」、「今日こそは1位をとるぞ!」

とやる気に満ちあふれていました。

大玉転がしでは、最後まで諦めない姿や仲間を応援する姿が素敵でした。

楽しみにしていたお弁当を食べてエネルギーチャージ!

「おいしすぎる!」、「もったいなくて食べられない!」

と笑顔あふれる子供たちでした。

3年生 心を一つに!よさこい大門!

 伝統ある「よさこい大門」を受け継ぎ、さらに3年生の自覚をもった子供たち。

 「もっと大きく踊りたい!」

 「もっとみんなの心を一つにしたい!」

と、一人一人が目標を持ち、何度も練習を重ね本番を迎えました。

 緊張した面持ちで待機をしていた子供たちでしたが、演技が始まると、3年生の合い言葉「きらきらGO!」と元気な声を響かせ駆け出し、音楽に合わせて仲間と全力で踊る子供たちの姿がありました。