1年 2月24日 卒業おめでとう「お祝いメッセージ」

 2月24日から、卒業おめでとう週間が始まりました。

 1年生は、お世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて「お祝いメッセージ」(ビデオレター)をつくりました。音楽の時間に習った「子犬のマーチ」を合奏と替え歌にして、感謝の気持ちを伝えました。

 ♪ 素敵な6年生、いつもありがとう           掃除も登校も、優しくしてくれた

    中学校、行っても頑張って            輝く大門小のリーダー 

 

 体育館で撮ったビデオがお昼の校内放送で放送されると、「〇〇ちゃんが映ってる」とうれしそうに見入っていました。

6年 2月26日 保護者の方への感謝集会

6年生は、2月26日(金)に保護者の方への感謝集会を開かせていただきました。

コロナ禍による限られた条件の中で、6年生が企画・運営した感謝コール、ゲーム、手話ソング等は、どれも保護者の皆さんに感謝の気持ちを伝えるもになりました。

平日のお忙しい中、参加していただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。

残念ながら参加できなかった保護者の皆様は、ぜひご家庭でプレゼントを受け取ってください。

卒業式でも、これまでの感謝の気持ちが伝えられるものになるよう頑張ります。

6年 2月25日 1~3年生との交流会

6年生は卒業を前に、各学年に感謝の気持ちを伝え、お互いに思い出を残そうと、交流会を企画しました。

2月22日(月)の1年生をスタートに、24日(水)2年生、25日(木)3年生と順次交流させていただきました。

1年生とはじゃんけんシール集め、2年生とは平均台じゃんけん、3年生とはボール運びをさせていただきました。

どの学年とも笑顔あふれるものになり、6年生にとって思い出に残るものになりました。

3月は4・5年生との交流を予定しています。

4年生 計算チャレンジ

    先週から、4年生の「計算チャレンジ」が始まりました。昼休みに先生たちの前で、たし算、ひき算、九九の問題に答えます。最後には校長先生チャレンジに挑戦し、合格すると認定証がもらえます。子供たちは、「○日で合格するぞ!!」とやる気満々で、連日計算チャレンジに取り組んでいます。

 

 また、「4年生の子供たちの意欲的な姿は、下学年の子供たちの刺激になる!」「4年生の子供たちは“お願いします”“ありがとうございました”の挨拶がとても上手」と、他の先生からたくさんほめてもらいました。

 

 5年生に向けて、勉強面でも、態度の面でも意識が高まっている姿がたくさん見られて、とても嬉しく感じています。

 

4年生 図画工作科

 図画工作科の学習で、版画作品の制作に取り組んでいます。今年のテーマは「鳥」です。大空を羽ばたく様子や、ゆったりと水面でくつろいでいる様子等、子供たちは自分の好きな鳥に動きをつけました。

 3年生のときよりも、彫る面積が増えたり、細かい模様を彫ったりと、悪戦苦闘しながら作品作りに励んでいます。

 

 

1年 2月5日 縄跳び選手権

 2月5日に1年生の縄跳び選手権を行いました。

 短縄選手権では、クラスから選ばれた代表の子供が、前跳び・後ろ跳び・あや跳び・交差跳び・二重跳び・スペシャル跳び(サイドクロス)の各部門に出場しました。子供たちは、代表の子供たちの上手な跳び方を見て驚いたり、よい記録が出たときには一緒に喜んだりしていました。

 また、長縄選手権には全員が参加しました。クラスを2チームに分け、その合計回数で競いました。この日に向けて、体育の時間や休み時間には教え合ったり、練習に励んだりして、心を一つに頑張る楽しさを味わうことができました。

4年生 縄跳び選手権

 4年生の縄跳び選手権を行いました。今年は全校での開催にはなりませんでしたが、よい緊張感に包まれながら選手権がスタートしました。

 短縄跳びでは、各クラスの代表が、みんなに見守られながら自分の記録や歴代の記録更新に挑みました。大縄跳びでは、クラスの友達と心を合わせて、跳びました。

 個人個人の頑張りはもちろんですが、友達の頑張りを応援したり、悔しい思いをしている友達を励ましたりと、心が温かくなる場面がたくさんありました。

1年 1月27日 生活科「雪遊びをしたよ」

 たくさん雪が降ったので、生活科の時間に雪遊びをしました。

 雪だるまを作ったり、雪の上で寝転がったり、自分のやりたい遊びを考えて夢中になって遊ぶ姿が見られました。雪の上を歩いたり、雪を丸めたりして、雪の感触を楽しむことができました。