3年生 10月14日

 3年生の2、3学期の「総合的な学習の時間」の学習では、大門の魅力の1つ「庄川のさけ」について学んでいきます。そこで先日、庄川養魚場の高木さんにゲストティーチャーとして来ていただき、庄川のさけのことや、養魚場での仕事についてお話を聞きました。

 雄と雌のさけの見分け方、養魚場から放流したさけが庄川に帰ってくる割合がとても少ないことなど、子供たちは初めて知ることに目をきらきらと輝かせていました。

 これからの学習では、自分たちでさけについてもっと詳しく調べたり、3学期には実際にさけの卵を育てていきます。

 

 

1年 10月11日 いもほり

 5月に苗を植えたさつまいもが収穫の時期を迎えました。当日は天気がよく、外での活動が気持ちのよい日でした。

 子供たちは、土の中でどのくらいの大きさのさつまいもが育っているのかとわくわくしながら土を掘りました。さつまいもの大きさにびっくりしたり、おもしろい形のさつまいものを見つけて大喜びしたり、とても楽しい活動になりました。

 収穫したさつまいもは2本ずつ持ち帰りましたので、お家で秋の味覚をお楽しみください。

2年 10月11日 芋掘り 楽しかったよ

 10月11日に、芋掘りをしました。

 この日まで、地域の藤井さんにたくさんお世話をしていただいたおかげで、大きなお芋がたくさん掘れました。

 「おうちで豚汁にしてもらおう」「お母さんとスイートポテトを作る約束をしたよ」等、楽しみな声がたくさん聞かれました。

 藤井さんをはじめ、農園作業にご協力くださったPTAの皆様、ありがとうございました。

2年 10月7日 国際交流活動

 10月7日に、国際交流員ジョセフ・ギルバートさんをお招きして、国際交流活動を行いました。

 いろいろな国の音楽を聴いたり映像を見たりして、外国の文化に触れることができました。国によっていろいろな楽器があること、曲の雰囲気が違うこと等、ギルバートさんの説明を聞きながら楽しく学びました。

 マリオのテーマを外国人が鍵盤ハーモニカで演奏している映像を見ると、子供たちはうれしそうに体を動かしていました。

 最後に、ギルバートさんの素敵な歌声(オペラ)を聴きました。

 世界地図を見ながら、アメリカ・ブラジル・ドイツ・モンゴル・韓国等、いろいろな国の文化に触れることで、子供たちは世界旅行に出かけたような気分になり、楽しい時間を過ごすことができました。

5年 バケツ稲の稲刈りをしました。

 5月に植えた苗が育って、稲はしっかり穂をつけました。好天に恵まれたこともあり、稲刈りをしました。初めての稲刈りで鎌の使い方がうまくいかず、四苦八苦して刈り取る姿が見られました。そのあと、稲を束ねて縛るのですが、切った稲を4,5本使い、ねじり縛りをします。先生の手を借りながらなんとか終わることができました。刈り取りの後は、しばらく干した後脱穀、もみすりを行いたいと思います。

 

5年 ブラインドサッカーに挑戦!

 5年生は今、総合的な学習の時間に「共に生きる」をテーマに、福祉体験を行っています。
 9月28日(火)には、射水リージョナルの窪先生を講師にお招きし、「ブラインドサッカー」に挑戦しました。アイマスクをつけて、友達の声や手の音等をたよりに一生懸命ボールを探す子供たち。子供たちは、ブラインドサッカー体験を通して、目が見えない状態でいろんな音があふれていてる町の中を歩くことの難しさを実感していました。今回の学習や様々な福祉体験を通して、いろいろな人と関わり、互いの立場を考えて過ごす大切さや、みんなが過ごしやすい工夫についてこれからも考えていきたいと思います。

2年 10月1日 町のすてき 大発見

  10月1日に、2年生はバスで地域探検に行ってきました。

 子供たちは、歴史を訪ねるコース(櫛田神社・ステンドグラス記念館・串田新遺跡)、水を訪ねるコース(誕生寺・さわや食品・庄川増殖場)、土のよさを訪ねるコース(葉っぴーファーム・匠の里)の3つのコースの中から自分の行きたいコースを選んで探検に出かけました。

 見学先では、子供たちに分かりやすく説明してくださったので、子供たちは興味をもって話を聞くことができました。この後、分かったことをグループごとにまとめ、他のコースの友達に紹介する予定です。見学の依頼をを引き受けてくださった地域の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

 午後からは、全員が海王丸パークに集合し、お弁当を食べ、遊具で遊びました。心配された雨もほとんど降らず、楽しい一日を過ごすことができました。

3年生 10月4日

 3年生は、晴れた日の体育の時間に、鉄棒と雲梯に取り組んでいます。 

 最初は、恐怖心から「布団干し」や「前回り下り」ができない子供が大勢いましたが、練習を繰り返すうちに、少しずつできる子供が増えてきました。

 また、休日に近所の公園の鉄棒で練習している子供たちが「先生、休みの日も練習したよ」「できるようになった技を家族全員に見せたよ」と嬉しそうに教えてくれます。ご家庭でも子供のやる気を後押ししていただき、ありがとうございます。

 今後は「地球回り」や「さかあがあり」等の少し難しい技にも挑戦し、授業の最後には自分で選んだ技を2つ発表する予定です。

4年 9月16・17日 枝豆収穫

 春に植えた大豆が大きくなり沢山の枝豆を収穫することができました。汗をかき、友達と協力をしながら収穫をしました。

 「美味しかった」と笑顔で報告する子供も多く、子供たちは来年は何を育てるのかワクワクしています。

 

9月 富山国際大学の先生と学生を迎えたリレー練習 

 

 9月16日、22日に富山国際大学の金子先生と学生を迎え、リレー学習におけるバトンパスの技能を教えていただきました。相手を思いやるバトンパス「思いやりバトン」の方法を学習しました。

 子供たちは笑顔で活動に取り組み、大学生のアドバイスを受けながら、お互いを信頼したバトンの受け渡しができるようになってきました。さらに、リードの正しいタイミングも習得することができました。 

 10月のリレー大会に向けて練習を頑張りましょう!